ヒルトン名古屋滞在記

こんにちは。

前回は初めてアプリを使用してヒルトン名古屋を予約した話を書きました。

今回はヒルトン名古屋での滞在についてお話します。

仕事の都合で名古屋へ行ったのですが、都道府県をまたいでの移動の自粛が緩和されたこともあり、ジジババも連れていくことにしました。

小学校、保育園の登校登園自粛期間には何かとお世話になったこともあり、お礼の小旅行も兼ねておりました。

まず、ヒルトン名古屋までのアクセスですが、最寄り駅は名古屋駅ではありません。ご注意ください。

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」が最寄り駅になります。7番出口から徒歩3分になります。

子連れ旅行の場合は名古屋駅からタクシーがおすすめです。タクシーですと約5分、徒歩ですと15分くらいなのですが、子供を連れて荷物を持ってですと結構な距離になります。

お部屋は私が仕事が終わって到着した際にはぐちゃぐちゃだったため、今回は写真が少ししか撮れませんでした。すみません。

唯一綺麗なままだったのがバスルームでした。

とほほ。

そして、まだ無事に残っていたものから、

まずはドリンクコーナーとお水。手前の細長い箱はウェルカムスイーツ、奥はコーヒーのカプセルです。

珍しく瓶のお水でした。ペットボトルだと持ち運びができるので旅行中はありがたいのですが、エコですね。

続いてウェルカムスイーツ

チョコレートが各部屋にありました。

残っててよかった!

私が到着する前にすでにプールでひと泳ぎしてきた子供達はもう怠くて外に夕ご飯を食べに行く余裕はなさそうでした。

そこで、1階のバイキングに行くことにしました。

ヒルトン名古屋の一階、入ってすぐ、受付前に位置するレストランです。

内装はとってもモダンでおしゃれ。

横では軽食やお酒を楽しめます。

お食事もとっても素敵でした。とても絵になるレイアウト!

なんて心踊るデザートコーナー。

こちらアイスバーコーナーは子供達に大人気でした。とっても美味しいアイスバーが食べ放題。中にはベリーがゴロゴロ入ってます。

本来であればブュッフェ式レストランですが、感染対策のため、今回はレストランの方が取り分けて下さるスタイルになっていました。

お食事もデザートもコーナーの前で距離をとって並び、順番を待ちます。

私達が行った時間はあまり混んでいなかったので、待ち時間も短く、他のお客さんとの距離もきちんと確保出来ました。

ただ、コロナ禍のためエグゼクティブラウンジが閉鎖されていて、このレストランの一角をエグゼクティブラウンジとして代用していました。

そちらは入場するまでも待ち時間があって並ばないといけなかったり、ドリンクや軽食を取るのにも並んだり、レストランより混み合っているのが気になりました。

いつもと違うこのタイミングでは仕方のないことですかね。

さて、Hオナーズゴールドには朝ごはんが無料で付いてくるのですが、朝ごはん会場もこちらのレストランになります。

ゴールドの特典である朝ごはん無料は毎回とても助かっております。

が!さらに!ここヒルトン名古屋はなんと子供の朝ごはんが無料なんです!助かる〜。

レゴランドなどのレジャー施設利用の家族連れにはとってもオススメですよ!

今回お陰で朝ごはんは全員無料で贅沢バイキングを堪能することが出来ました。

上の写真で紹介したアイスバーは朝もありました。滞在中に一体何本食べたか分かりません。

さて、私が朝食で感動したのが、和朝食です!

和朝食はオーダー制なのですが、とても立派なものが出てきて驚きました。

それがこちらです。

テーブル着席時にオーダーを聞いてもらえますよ。とってもオススメです。

もちろん、その他バイキングも食べられますからご安心ください。

では、今回はレストラン情報までで。

それでは皆さま、良い旅を!

 

*ご紹介のご希望(オーナー紹介による割引や優待があります)、ご購入のご相談、無償譲渡のご希望等ございましたら、コメント欄よりご連絡下さい。もちろん非公開にいたします。

 COMMENT

関連記事

行ってきましたヒルトン名古屋

ヒルトン名古屋滞在記2

ダイヤモンドステータスになりました!

ヒルトン・クラブってご存じですか?

ヒルトン東京ベイ。初めての宿泊付きHGVC説明会へ参加。

ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード