次のハワイへ向けて!-ハワイアンエアラインクレジットカード-

皆さま、こんにちは。

早く早くハワイに行きたい!ですね。

我が家では、次のハワイへ向けて準備を始めました。

ハワイアンエアラインのゴールドカードを作っちゃいました。

このカード、我が家のように海外旅行はハワイばっかり、日経エアラインにこだわらない…という方にはお勧めだと思います。

その理由を紹介します

おすすめポイント

マイル有効期限が実質無期限へ!

使う前に、マイルの使用期限が切れてしまうのはとってもさみしいですよね。

このカード、マイルの還元率は1%と飛び抜けていいわけではないのですが、このカードを利用することで、18ヶ月のマイル有効期限が実質無期限になるという大きなメリットがあるんです。

ハワイアンエアラインのマイル有効期限は、最後のマイル変動があった日から18か月です。

クレジットカード使用によるマイル変動も対象となるので、飛行機に乗らなくても日々の支払いにクレジットカードを使用すればマイル有効期限はクレジットカード使用日から常に18か月後になります。

つまり、クレジットカード使用している限りマイルの有効期限は実質無期限になったようなものです。

これで、マイルの有効期限を気にすることがなくなります!

ハワイアンエアライン航空券購入時はマイル還元率5%

こちらも嬉しい制度です。

ハワイアンエアラインの一般クレジットカードでは1%還元率です。

我が家のように、我が家+ジジババ、親戚や友人家族のような大人数移動する旅行パターンの方にこの5%還元はとっても大きいです。

例えば、去年我が家は6人分のチケットを購入しました。

一人10万円として、60万円。5%還元されると30000マイル手に入ります!これが一般カードだと1%還元となり6000マイルになります。

この差、かなり大きくないですか?この違いで我が家は年会費が7000円ほど一般カードより高くなりますがゴールドを選びました。

シェアマイル

そしてなんといってもこれ!

クレジットカード保有者のマイル口座に、家族や友人のマイルを無料でまとめることが出来ます。

去年我が家は羽田→コナ→ホノルル→羽田とハワイアンエアラインで移動しました。

1人8000マイルちょっと溜まってました。

これが1人のマイル口座に無料で集められます。

すると、48000マイル!

なんと、次のハワイは誰か1人特典航空券で行ける計算になるんですよ。

しかも!これらの航空券をハワイアンエアラインクレジットカードで購入していた場合、購入代金で30000マイル溜まってます。

1回のハワイ旅行で78000マイルたまったことになるんです!

一度行けば、次回は1人特典航空券。月10万円決済していれば年12000マイル獲得。特典航空券二人分の90000マイルたまっていることになります。

ラウンジ無料券

こちらの特典は一般カードにもついてきます。

ホノルル空港のプレミアム・ラウンジ1日無料券が2枚付いてきます。

子連れ旅行の際はラウンジで飲み物を飲みながら、絵本の読み聞かせでゆっくり待ち時間を過ごせるのはとてもありがたいですよね。

 

ということで、我が家はハワイアンエアラインクレジットカードを使ってみることにしました。

今まで色々工夫してマイルを貯めておりましたが、税金でWAONも払えなくなったし…何かいい方法はないかと悩んでいました。

そこでもう一度我が家の旅行スタイルを見つめなおした結果、ハワイアンエアラインに移動をしぼる!という方法に行きつきました。

コロナで今後どうなるか不安なところもありますが、まずはやってみようと思います。

また、シェアマイルの統合方法などご報告いたしますね。

それでは、皆様、ご自愛ください。

*ご紹介のご希望(オーナー紹介による割引や優待があります)、ご購入のご相談、無償譲渡のご希望等ございましたら、コメント欄よりご連絡下さい。もちろん非公開にいたします。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記2 オナーズポイントで5連泊! 

セーブドポイント申請手順 :来年のバケーションに向けて

ショック!WAONが収納代行終了…

収支報告  2017年

ネックは管理費か、マウイ島

マイル報告!とうとう特典航空券?!