リクルートカード

我が家のメインカードはリクルートカードプラス(年会費2000円)です。還元率2%というカードです。

しかし、このリクルートカードプラスは残念ながら、現在新規入会が終了してしまっています。現在も新規会員募集しているのはリクルートカードです。年会費永年無料ながら1.2%というこちらも高還元率を誇る無料カードです。

無料カードで高還元率を狙うのであれば、第一選択になるカードだと思います!

ここからはリクルートカードの魅力について説明していきます。

還元率

一番の魅力はその還元率でしょう。どこで使用しても1.2%という高い還元率を誇ります。

たまったリクルートポイントは1ポイント=1円として使えます。

リクルートサービス

さらに、リクルートのサービスを使うとその還元率は+1~3%なんです!最高4.2%です。すごくないですか?

代表的なリクルートのサービスとしてはじゃらん、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、ポンパレモールなどです。

電子マネーチャージもポイント対象

こちらも大きな魅力です。我が家は税金などをnanacoで支払うことが多いのですが、nanacoへチャージ分もポイント加算されるんです。税金は絶対払わないといけないものですし、基本現金支払いですので、少しでもポイントで還元されると嬉しいですよね。

同じリクルートカードでもカード会社によって、対応可能な電子マネーが異なります。そこだけは気を付けて、カード発行してくださいね。

Mastercard、Visa nanaco、モバイルSuica、楽天edy、SMART ICOCA
JCB nanaco、モバイルSuica

Pontaポイントに交換

リクルートポイントは1:1でPontaポイントに交換することができます。これが、すごい破壊力を発揮します。永年無料で1.2%の高還元率に加え、上の2つの使用方法もかなり魅力的なんですが、それ以上にこのPontaポイントに交換できることがすごいんです!

皆さん、Pontaポイントってご存知ですか?

ローソンで見かけることが多いかと思いますが、大戸屋、ケンタッキー・フライド・チキン、昭和シェル石油などで貯まる、使えるポイントです。

中でも素晴らしい還元率をさらに大化けさせるのが、「ローソンのお試し引換券」です。

「ローソンお試し引換券」とはpontaポイントとdポイントを利用してLoppiから発見することができる引換券のことです。引き換えできる商品は毎週火曜、金曜に新商品が加わります。発券開始日の7時から(一部商品は17時から)発券できます。

対象は、お菓子やジュース、カップラーメンといったものから、お酒、ちょっとした日用品まで様々なものが期間限定で出てきます。

何よりもすごいのが、少ないポイントでそれらの商品をgetできるということです。

例えば、200ml、110円の野菜ジュースがたった30Pだったり、130円のスイーツが60P、ニベアのリップ798円が260Pで手に入るんです。1ポイント=2~3円に大化けするんです!

ですので、我が家ではもっぱらリクルートポイントをPontaポイントへ交換し、お菓子やジュースといったおやつ購入に充てています。出先で子供がジュース欲しい!ってなった時もまずローソンを探します(笑)

ザクザクリクルートポイントを貯めて、Pontaポイントも有効活用してお得に商品をgetしましょう!

JALマイルへ交換

今までANAマイルを貯める方法をメインに記事を書いてきましたが、ここではJALです。

リクルートポイントをPontaポイントに変換し、さらにそこからJALマイルへ交換することができます。ただし、リクルートポイント1ポイント=Pontaポイント1ポイント=JALマイル0.5マイルと半分になってしまうのが残念ですが。

上に述べたローソン引換券の大化け率を考えると、我が家ではやっぱりローソンでの使用ばかりになってしまいます。

無料のカードでここまで恩恵を受けられるリクルートカードは大変お勧めです!こちらから発行できます。ぜひどうぞ!
リクルートカード

旅行保険

さて、ママ的に気になる付帯旅行保険についてここからは書きますね。

まず、会員費永年無料のリクルートカードですが付帯保険は海外、国内ともについています。その内容も年会費2000円のリクルートカードプラスとほぼ変わりありません。

大きく違うのは自動付帯か、利用付帯かというところです。

旅行保険に関する詳細記事はこちらから。

自動付帯;クレジットカードを持って海外旅行へ行くだけで保険が適応される。

利用付帯;出国前にその旅行に関係する支払いをカードで支払い済みであることなど、付帯されている保険が適応される条件がある。

ここだけ、気を付けてくださいね。

その内容は以下のようになります。

リクルートカード
年会費永年無料で高還元カード。リクルートによる運営サイトはもちろん、Pontaポイントとの連携でぐっとお得なポイント還元が現実になります。もっていて損はないカードだと思います!
年会費 0円
ポイント還元率 1.2~4.2%
旅行付帯保険 利用
障害死亡・後遺症 2000万(3000万)
障害治療費/疾病治療費 100万
救援者費用 100万
損害賠償 2000万
携行品損害 20万

カッコ内はリクルートカードプラスでの補償内容となります。死亡保険のみ1000万の差がありますが、そのほかは無料のリクルートカードでも有料のリクルートカードプラスでも変わりません。

確かに、無料のクレジットカードでより付帯保険の補償内容が充実しているものとしてEposカード楽天カードをとりあげてはいますが、このポイント還元率と年会費無料であることを考えれば、もっていて損はない1枚だと思います。

ここから発行できます。
リクルートカード_PC

ぜひ、利用してみてください。

 COMMENT

関連記事

ショック!WAONが収納代行終了…

ヒルトン・オナーズ・VISAカード

やっぱりEPOS!優待で航空券5倍P&お土産15%off!!

次のハワイへ向けて!-ハワイアンエアラインクレジットカード-

ヒルトン・クラブってご存じですか?

ダイヤモンドステータスになりました!