楽天カード

楽天ユーザーの方は皆さんお持ちの一枚かなと思います。楽天カードマン!のCMでおなじみの、永年年会費無料、ポイント1%還元のカードです。

還元率

大きな魅力は各種キャンペーンによる大量ポイント獲得が可能であること、ポイント交換先や提携先企業が多岐にわたり、ポイントの使い勝手がいいことではないでしょうか。

楽天サービス

楽天市場ではポイント4倍、楽天トラベルでは2倍などポイントがザックザックと貯まるクレジットカードです。

楽天サービスはさまざまなものがあります。我が家でよく使うのは楽天デリバリー。期間限定ではありますが、アプリからのオーダーでポイント3倍、さらに複数店舗使用で5倍など、さらにポイントが貯めやすいキャンペーンが行われていたりします。

街のポイントカード加盟店

楽天カードでの決済はどこでも1%のポイントが還元されますが、それに加え楽天ポイントが付加されるお店があります。

食事関係では、くら寿司0.5%、マクドナルド1%、ミスタードーナツ1%、PRONT0.5%などなど。

ショッピング関係では、フジ(スーパー)0.5%、ポプラ1%、大丸1%など

以上は一部を紹介しただけです。ちなみにこれらのポイントは追加付与ポイントですので、これらの支払いを楽天カードで行えば、さらに1%のポイントを獲得することができます!

ここに紹介した追加ポイントが加算されるお店はごく一部です。そのほかにも美容、健康のジャンルやオリオン書房などの本屋、サカイ引越センター、クリーニングのホワイト急便、写真のパレットプラザ、出光石油などなど、多岐にわたります。

いつも使っているお店が見つかれば、さらにポイントが貯まりますよ。

ポイント交換

ポイントが貯まりやすいことも楽天カードのメリットですが、さらに特筆すべきは、そのポイントの交換先がとても多いということです。

楽天edy、ANAマイル

相互交換先として、楽天edy、ANAマイルがあります。楽天edyは1ポイント=1円、ANA1ポイント=0.5マイルになります。また、相互交換可能なので、楽天edy1円=楽天ポイント1ポイントへ、ANA10,000マイル=楽天ポイント10,000ポイント(交換は10,000マイル以上、10,000マイル単位で可能となります。)への交換が可能です。

ANAマイルにも交換できるんです。

レートは0.5倍ですが、様々なポイントアップキャンペーンを利用すれば実質1%以上の還元率でマイルを貯めることができます!

旅行保険

銀色の楽天カードマンのカードのイメージが強いですが、最近では楽天パンダのデザインのものや、デザインだけでなく有料でプラスのサービスが受けられる女性向け楽天PINKカード、ANAマイレージカードと一体化された楽天ANAカードなんかも出ています。

でもよくよく見てみると、旅行保険の補償内容は楽天カード版と楽天プレミアムカード版の2種類しかないんですね。

ここでのポイントは楽天カード版の保険に、楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天カードアカデミー、楽天銀行カードが含まれるということです。

ではその二つの保険内容を比較してみましょう。

補償内容 楽天カード版 楽天プレミアムカード版
付帯条件 利用 自動
障害・死亡後遺症 最高2000万 最高3000万
障害/疾病治療 最高200万 最高300万
賠償責任 最高2000万 最高3000万
携行品損害 最高20万 最高30万
救援者費用 最高200万 最高200万

年会費が2160円(家族カード年会費540円)の楽天ゴールドカードですが、旅行保険の内容は無料のカードと変わらないということです。

ただ、国内線ラウンジ、ホノルル空港、仁川空港のラウンジが無料で使えるという特典が増えます。旅行関係以外では楽天市場でのお買い物ポイントがより1倍加算されるみたいです。

ちなみに、楽天プレミアムカードになると年会費は10800円(家族カード年会費540円)になり、海外空港ラウンジのプライオリティパスに無料で申し込みができたり、国内旅行保険が付いたり、楽天市場でのお買い物でさらにポイントが1倍加算されたり、お誕生月はさらにポイント加算されるという特典が増えます。家族年会費540円というのは、お手軽でいいですね。

あとは、年会費を払って無料カードにない空港ラウンジ特典や楽天市場のお買い物のポイント加算特典を手に入れるか…というところがどのカードを発行するかの要ですかね。

他のゴールドカードをお持ちでしたら、ゴールドカードもプレミアムカードもあまり必要ないかなと思います。

我が家ではほかのゴールドカードを所有していたのでラウンジサービス、無料手荷物宅配サービスが受けられたため、主に旅行保険の内容で決めました。

また、楽天ユーザーですが、多くのポイント増量キャンペーン開催されることを考慮すると、有料の楽天カードの必要性は感じず無料の楽天カードだけしか所有しておりません。それでも、この補償内容、優待特典、十分だと思います。

やはり、このように見てみると楽天カードは無料クレジットカードのなかでは手厚い旅行保険を提供してくれていると言えます。まだおもちでない方は旅行前に作ってみてはいかがでしょうか。こちらから申し込みできます。

パンダバナー
ただし!無料の楽天カードは、付帯旅行保険は利用付帯になります。必ず!出国前にその旅行に関係する公共交通機関を楽天カードで支払いするか、ツアー代金を楽天カードで支払いをし、利用付帯の条件をクリアしてくださいね。ただ、もっていくだけでは保険は適応されません。くわしくはこちら

海外旅行特典

ここからは無料カードにも適応される特典です。

お土産宅配

他の記事でも書きましたが、子連れで旅行するようになってからお土産は出国前にゆっくり選び自宅へ送ってもらうというスタイルになりました。

楽天カードには「ギフトランド」というお土産宅配の優待が付いているんです。ポイント10倍、4980円以上の購入で945円の送料が無料になるんです!

こちらのポイントサイト(【ちょびリッチ】、高還元率ポイントサイト《ハピタス》)に掲載されているお土産宅配を以前紹介しました。ポイント還元率がいいほうをご利用ください。

空港パーキング

成田空港、羽田空港のパーキング(サンパーキング)に事前申し込みをし、楽天カードで支払いをするとポイントが3倍になります。

海外レンタカー

ハーツレンタカーが通常料金の10%Offになります。こちらも現地での支払いは楽天カードになります。

手荷物宅配

こちらのサービスも子供連れで旅行をするようになってからよく使用するようになりました。所有するゴールドカードによっては手荷物1つ無料で輸送してくれるようなサービスもあります。

こちらのサービスはJALエービーシーカウンターで行われています。往復300円/個、片道200円/個の割引が受けられます。出国の際は予約をすれば指定場所に荷物を回収に来てくれます。帰りはJALエービーシーカウンターへ荷物を持ち込めば割引を受けられます。

Wi-Fiレンタル

200以上の対象国・エリアで使えるGlobal WiFiが15%Offで使用できます。ちなみに、HGVCでは無料WiFiが使用できますので、今までレンタルが必要だったことはありません。

防寒具一時預かり

JALエービーシーカウンターで1着10%Offで預かってもらうことができます。予約はいりませんが、支払いは楽天カードになります。

ラウンジサービス

2017年8月よりワイキキ中心部のTギャラリア ハワイ by DFSの2Fに楽天カード会員専用ラウンジがオープンしたそうです。楽天カード保有者と同行者が利用できます。

手荷物の一時預かり(当日中)、PC/プリンター使用、冷たいジュースなどの提供、ベビーカー貸し出し(数に限りあり)、傘貸し出し、マッサージチェア、授乳室、キッズコーナー 以上が無料で提供されています。

また、オプショナルツアーの予約、レストランの予約も楽天トラベルサービスが提供しています。

 

特筆すべきは以上の特典が無料の楽天カード会員でも有料の会員と同じように受けられるということです!

やはり一番のお勧めは無料の楽天カード…と思ってしまいます。

まだお持ちでない方は、こちらから、ぜひこの機会にどうぞ!
パンダバナー

 COMMENT

関連記事

ショック!WAONが収納代行終了…

JALマイルでハワイへの道-moppy編

ヒルトン・オナーズ・VISAカード

今がチャンス!ソラチカカードがポイントサイトに!

次のハワイへ向けて!-ハワイアンエアラインクレジットカード-

ダイヤモンドステータスになりました!