ヒルトン・クラブってご存じですか?

皆様、ヒルトン・クラブはご存じですか?

ヒルトン・クラブとは「洗練されたシティ・ステイを提供するHGVCの一ブランド」と紹介されております。

現在、N.Y.、ワシントンに加え、日本にザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブがあります。

今回のザ・ビーチリゾート瀬底もこのヒルトン・クラブになります。

もちろんHGVCオーナーはクラブポイントで宿泊できますが、ヒルトン・クラブならではの魅力的特典があります。

ヒルトンオナーズポイントへの変換優遇レート

なんといっても、これが最大の魅力ではないでしょうか。

通常、HGVCポイントをヒルトンオナーズポイントへ変更する場合、

HGVCポイント:ヒルトンオナーズポイントへの変換率は1:25です。

が!

ヒルトン・クラブの場合このレートが倍の1:50で交換できるんです!

(*ただし、翌年度のクラブポイントすべてを一括でオナーズポイントへ変更手続きしたときのみ適応です。)

これ、とっても大きなメリットなんです。

どれくらいお得か考えてみました。

管理費対策

HGVCオーナーを最も悩ませる問題は毎年かかる安くない管理費だと思います。

今回我が家がアップグレードした物件は、毎年6300ポイント、なんと年間管理費18万7000円です。(管理費14万円の物件は売り切れていたため。購入できた皆様が本当にうらやましいです。)

この6300ポイントをすべてオナーズポイントへ変換する、315000ポイント。

オナーズポイント 1ポイント≒0.5円で換算すると約15万7500円の計算になります。HGVCオーナーの場合、オナーズポイントの有効期限はないため、つまりは、毎年払っている管理費を無駄なく旅費に充てられるということになるのです。

これ、すごくないですか!?

考えようによっては、タイムシェアを所持する最も大きなデメリットである、かかり続ける管理料の問題をクリアできるのです。

「いやいや、とか言って3万円のマイナスじゃん。それに管理費どんどん上がるんでしょ。」と思われる方もいらっしゃるかと思われますが、それは利用するホテルやタイミングを選べば1ポイント≒1円近い価値で予約が取れることもありますので、そこは自分の腕の見せどころかと思います。この後具体例を挙げますね。

オナーズポイントへの交換時も十分なホテルステイが可能

交換レートが1:25から1:50になるのだから当たり前のことですが、実際にHGVCポイントをオナーズポイントに移行し、ホテル宿泊する場合を想定してみました。

ハワイのタイムシェアで1週間泊まれるだけのポイントを買っているのに、オナーズポイントにしてホテル泊にしたとたん数泊しか泊まれないなんて大損だ!!!って思っていませんでしたか?

私は思っていました。そのため、タイムシェアでの使用しかしてきておりません。

これがヒルトン・クラブの新しいレートを利用した場合、ホテル利用の可能性もググっと広がります。

HGVC6300ポイントはHオナーズ315,000ポイントになることはご説明したとおりですが、ここにさらに、ヒルトンオナーズポイントで宿泊する際の連泊特典を併用します。

ヒルトンホテルでは、オナーズポイントで連泊する場合、5連泊ごとに1泊無料(ポイント消化なし)で宿泊できる特典があるのです!

すると1泊60,000ポイントのお部屋の場合、5泊で300,000ポイント。

5泊ごとに連泊特典が適応されるため、結果、300,000ポイントで6泊、一週間の滞在が可能になるのです!

今まではHGVCポイントをオナーズポイントにすると、その価値が大幅に減少するため、ポイント救済の際にもできるだけHGVCポイントとして繰り越し、HGVCで利用するように心がけてきました。

しかし、これで、オナーズポイントに移行しても十分にその価値を享受できるようになりました!

 

例えば、我が家では次のハワイ旅行はハワイ島に1週間を希望しているのでが、オナーズポイントでハワイ島に滞在しようとした場合、ワイコロア・ビレッジのお部屋をみてみると、

1泊60,000ポイントです。

このお部屋であれば先ほどの方法で1週間の滞在が可能ですね。

しかも!宿泊代金に注目してください。このお部屋、最安値でも1泊615ドルなのです。

つまり、ざっくり1ドル110円で計算すると、1泊67,650円です。1ポイント1.1275円の価値があることになりますね。

なんと、18万7000円(年間管理費)で購入したポイントが35万5000円分の価値になりました!その差額16万8000円!翌年の管理費もカバーできそうなお得感。

こんなこと今までのレートでは考えられませんでした。

ヒルトン・ゴールドステータス付与‐ホテルステイで朝食が無料

ヒルトン・クラブメンバーはヒルトン・ゴールドステータスが付与されます!!

ホテルステイの場合、ヒルトン・ゴールドステータスのメンバーは、同伴者一名とともに朝食が無料になります。

この朝食、とても無料とは思えないほど豪華です。

我が家はこの特典を手に入れるためクレジットカードを所有し、ゴールドステータスを保持しておりましたがその必要がなくなりました。

 

いかがでしたでしょうか?これらが、我が家がヒルトン・クラブにアップグレードした理由です。

おまけ オナーズポイント、ステータス獲得方法

ヒルトン・クラブに移行するにあたり、ホテルステイの可能性が広がったこともあり、現在我が家ではオナーズポイント獲得、ダイヤモンドステータス獲得を目指しています。

これらを効率よく獲得するには、ヒルトン・オナーズ アメリカンエキスプレスカードが出た今がチャンスです!

さらに現在ポイントサイト モッピーにて、ポイント増量キャンペーンも行われています。ぜひこの機会にご検討ください。

現在、ポイント増量中!モッピー経由でカードの申し込みを行うと、ヒルトン・オナーズ アメリカンエキスプレスカード、ヒルトン・オナーズ アメリカンエキスプレス・プレミアム・カード、それぞれ5000、8000モッピーポイント(5000円、8000円相当。もちろんマイルに交換可能)がもらえます!

さらにさらに、どちらのカードも入会ボーナスで獲得できるオナーズポイント数が私が作った時より大幅に増えています!!条件はさほど変わっていないのに!今作る人がうらやましいです。おすすめです。

カード詳細、実際のポイントの貯まり方などについては別記事にします。

 

ヒルトン・オナーズ アメリカンエキスプレスカードはこちら

 

ヒルトン・オナーズ アメリカンエキスプレス・プレミアム・カードはこちら

*ご紹介のご希望(オーナー紹介による割引や優待があります)、ご購入のご相談、無償譲渡のご希望等ございましたら、コメント欄よりご連絡下さい。もちろん非公開にいたします。

 

にほんブログ村

にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

収支報告 2015年

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記1

オーナーは最高4人まで!みんなでお得にHGVCを満喫しましょう。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記2 オナーズポイントで5連泊! 

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記③ゲストルームオーシャンビュー

あけましておめでとうございます