大丈夫!自分たちだけでホテルまで行けます!タクシーetc

初めての個人旅行でのハワイ旅行。まず実感したのは、ホノルル空港からリゾートまでの移動時間が短い!

ツアーの時は空港で後からくる到着便の乗客を待ったり、お土産センターやツアーセンターに寄って説明を受けたり、アラモアナセンターのツアーセンターまでは送ってもらえるが、そこからは自分たちでホテルまで移動するというパターンもありました。

でも、自分たちでタクシーで移動すると空港から出たらたったの20分たらずで施設まで到着しました。こんなに楽だったなんて!

チャーリーズタクシー

初めてのHGVC利用時、空港からホクラニ・ワイキキまではチャーリーズ・タクシーを利用しました。

空港からワイキキへ

空港ーワイキキ定額料金

チャーリーズタクシーの人気の秘密は空港ーワイキキが$29の定額料金システムということです。(チップ別)

通常のメーター料金ですと$35-38ですのでチップ代以上の差額が出てしましますよね。

ワイキキの対象範囲詳細は公式HPに記載されていますが、おおざっぱに説明しますと、Hawaii Convention Centerの橋を渡った先から、ホノルル動物園手前までの運河より海側です。

ほとんどのホテルや宿泊施設はこのエリア内に収まると思います。

また、定額料金はアウラニ($55)やハワイ大学マノア校($29)などの設定もあります。

国内からネット予約

出発前に国内から予約できるということで、名前、到着便名、時間、利用人数、行き先などを登録しておきました。

当日の流れ

当日、空港に到着しましが特にお迎えのように待っていてくれるわけではありませんでした。

空港の個人旅行出口を出たところに公衆電話があり、そこから(844)531‐1331へ無料で電話をするようにカウンターの人に言われました。

「日本からネットで予約していた者です。」と英語で話しても、日本人であることが分かると、日本語オペレーターに代わってもらえました。

そして、道を渡った中央分離帯にある緑のブースの近くで待つように言われました。

待つこと10分弱、チャーリーズタクシーの到着です。

定員は4人(膝の上の子供はOKと言ってもらえました。)。荷物はスーツケース一人1つと手荷物1つまでです。自転車やサーフボードなどアクティビティーに必要なものをお持ちの方は追加料金がかかりますのでご確認ください。

また、定額料金には消費税、チップは含まれておりません。最後にかかった料金の15-20%程度のチップを運転手さんへ手渡すようにしてください。

リゾートから空港へ

帰りも定額料金で空港まで送迎してもらえます。

ただ、帰りは飛行機の時間もありますし、時期によっては出国にとても時間がかかりますから前日までにホテルやHGVCのカウンターから予約を入れてもらうようにしましょう。そのほうが確実です。

また、カウンターの方のお心遣いか、予約していた時はいつも日本人ドライバーのタクシーが来てくれました。

空港でタクシーを拾う

2回目のHGVC滞在の時は、空港でチャーリーズタクシーを待つ時間さえ惜しくて、すでに空港で乗客待ちをしているタクシーを利用しました。

個人旅行出口を出て、中央分離帯まで横断歩道を渡って移動します。チャーリーズタクシーの待ち合わせ場所に指定される緑のブースのさらに奥(空港を背にして、出口からみると右手になります。)に、Taxiの標識と係員がいます。

空港内からTaxiの表示は出ていますから、困ることはないと思います。

あとは日本と同じです。人数、行き先、荷物の量を見せれば適当なタクシーを割り当ててもらえます。確かに定額のチャーリーズタクシーよりやや割高ですが、利用人数が多ければあまり気になりませんものね。

タクシー待ち時間も短縮され、この時は本当に早くリゾートについた印象でした。

こちらも、最後にチップを渡すようにしてくださいね。

帰りは先ほど書きましたが、予約することをお勧めします。ですので、我が家では行きはTaki乗り場から拾って、帰りは予約しておいたチャーリーズタクシーというのがパターンになてきました。

その他の交通手段

バス

市バス(19番と20番)が走っています。料金は安いですが!なんと荷物が座席の下か、膝上に乗るものだけでないといけません。ですので、スーツケースは乗せられないんです。

そうなるとちょっと難しいですよね。

シャトルバス

少人数での旅行であれば、タクシーよりこちらのほうが安くワイキキまで出られるかと思います。

有名なところではスピーディシャトルバスやロバーツエキスプレスシャトルでしょうか。ともに片道16$程度と安価ですし、日本からHPで予約も可能です。もちろん予約していなくても、空港で直接申し込み乗車することが可能です。

でも、二人でも32$…チャーリーズタクシーだと$29。ということで、大人数が多い我が家では今まで利用したことはありません。

また、シャトルバスですから、いくつかのホテルを経由していきますので、タクシーよりホテル到着まで時間がかかるというデメリットもあります。

ご参考になれば幸いです。

それでは、いい旅を!

より多くの方にタイムシェアの魅力を知っていただきたく、ランキングに参加しております。応援していただけると励みになります。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お土産どうする?お土産予約宅配サービスを利用してみた。

今がチャンス!ソラチカカードがポイントサイトに!

2019年収支報告…HGVC支払額を回収しました!

子供連れ旅行ならではの持ち物リスト

隔年ポイント制は割高?!-オーナー説明会へ行ってきました

JAL派もANA派もやっぱりmoppy!サマーキャンペーン中!