グランド・ワイキキアンへ!我が家がアップグレードした理由

2014年にヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジに宿泊した際にHGVCカウンターを訪れたことをきっかっけに、ホクラニ・ワイキキのオーナーになりました。

翌2015年、ホクラニ・ワイキキに宿泊しました。息子は3歳2か月。

ホクラニ・ワイキキはDFSの斜め前、ホノルルの一番賑やかな通りのど真ん中にあります。しかも、ビーチまでは徒歩5分程度とその立地は抜群です。ラグジュアリーな女子旅やデート、お子さんがある程度大きくなったご家族に特におすすめです。

しかし、ここでも我が家のHGVCでの過ごし方のメインは「子供とゆっくりビーチ(デュークカハナモク・ラグーン)、プールを堪能する」です。

そうなると、ホクラニ・ワイキキからデュークカハナモク・ラグーンまで、ビーチ遊びの道具を持って、お弁当を持って子供を連れて歩くのは…結構つらい。(でも、結局ほぼ毎日そこまで歩きましたが。)

しかも、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジのスライダーが付いてるプールは使用できない!残念。

これは、もう少しラグーンに近く、かつ、あのスライダー付き子供用プールが使えるリゾートに泊まりたいな。というのが、一つ目の理由でした。これだけであればクラブ予約を利用して、ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジの敷地内のタイムシェア・リゾートに宿泊すれば解決です。

実際、その翌年の2016年のハワイ滞在時にはクラブ予約でグランド・ワイキキアンへ宿泊しました。思った通り、前年のホクラニ・ワイキキ宿泊時よりプールもビーチ遊びも…とっても楽!!

お部屋からプールまで数十秒!断然、楽!

これはやはりヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ内のリゾートに移ってきたい!

そしてもう一つの大きな理由が小学校入学後を見据えてでした。未就学で10月というお得なゴールドシーズンに行けるのはあと2回。しかも、プラチナシーズンの夏休み期間に予約を取るということは、ホームウィーク予約が有利なはず。

…アップグレードするか。

そしてもう一つ私たちの気持ちを後押ししたのは、ちょうど結婚5年目の節目の年だったんです。二人で何か記念になるようなものを買おうかと言ってました。一流ブランドもので一生使えるようなお揃いの時計、ジュエリー、カバン…。私たちにふさわしいものは…。

と、何となく思いながらHGVCオーナー説明会に出席すると、担当者の方から早々に「アップグレードしましょう!」との提案が(笑)そうですよね。

担当の方がそう提案してくれたのには、もう一つ理由がありました。

私たちが訪れた時期、ちょうどザ・グランド・アイランダーを建設しており、新規オーナーとグランド・ワイキキアンからの引っ越しオーナーを募っていたタイミングだったのです。

するとグランド・ワイキキアンからグランド・アイランダーへお引越ししたオーナーさんの分、グランド・ワイキキアンに空きが出てきていたんですね。

そこで、グランド・ワイキキアンの一つのプランのお部屋だけですが、ディスカウントされていたんです。実際にこの時の滞在はグランド・ワイキキアンであり、その利便性の良さは体験済みでしたので、我が家にはなんともありがたいお申し出でした。

結局とんとん拍子に話は進み、

$35,470(7200P隔年利用)‐$15,840(ホクラニ・ワイキキ購入額)=$19,630

ここから

$19,630-$8,458(合計ディスカウント料金)=$11,172

の支払いとなりました。ディスカウントもありがたかったのですが、ボーナスポイントとして5000Pと、こちらもキャンペーン中だった50000ヒルトン・オナーズ・ポイントもプレゼントしていただきました。

(このアップグレードの際、オーナーに妹と母を追加したため登記料として別に$953.24がかかりました。)

息子が小学生になるまでのあと2回はボーナスポイントもあるので、それぞれの家族で十分に楽しめそうです。

とても素敵な結婚5周年記念のお買い物になりました。

より多くの方にタイムシェアの魅力を知っていただきたく、ランキングに参加しております。応援していただけると励みになります。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

収支報告 2015年

オーナーは最高4人まで!みんなでお得にHGVCを満喫しましょう。

クラブ管理費に注目して!コストパフォーマンスを考えよう。

いってきました!2019年のハワイ旅行は初めての6月!

待望‼ 2021年沖縄にHGVがオープン予定‼

ヒルトン・クラブってご存じですか?