ラグーンタワー1BR :スタジオ からアップグレード!

今回は少人数での旅行ということで、初めてスタジオを予約してみました。

ただ、連続6泊は取れなかったため、3泊、3泊で同じラグーンタワー内でスタジオを移るような予約です。

予約手数料がもったいないのですが…

さて、前半3泊、チェックインしてお部屋に向かうと廊下の真ん中あたりのお部屋です。

あれ?スタジオってエレベーターの近くって聞いてたけどな。

と思ってドアを開けると…

1ベットルームだ!何も言われなかったけどアップグレードされてるではないですか!

嬉しい!

ポイントで宿泊すると倍以上かかってしまうのに!

HGVCでも無料アップグレードがあるなんて知りませんでした。

平日の3泊だったからでしょうか。それにしても、ありがとうございます!

広々としたリビング。ソファはクイーンサイズのソファベットです。

今まで宿泊した1BRでは、アイランドキッチン、またはカウンターキッチンでリビングと一体になっているお部屋ばかりでした。

こちらのお部屋はリビングダイニングとキッチン、ベットルーム、、バスルームが完全に独立しているタイプでしたので、その様なお部屋に比べるとリビングが狭い様にも感じました。

が、十分な広さです。

HGVCの感覚に慣れてきてしまった自分が怖いです。笑

広々としたラナイからは子供用のプールとその名の通りラグーンか見渡せます。

ベットルームにはキングサイズのベットが1つ。向かいにはチェストとテレビがありました。

キッチンには大きな冷蔵庫と電子レンジ、食洗機にコーヒーメーカーと必要な物は全てそろってます。

バスルームは他の方のブログでも指摘されていますが、バスタブが浅い!

横になって肩までつかる感じです。

今回、アメニィティが変わっていました。ヒルトンのオリジナルの様で、敷地内のお店で購入することも可能だそうです。

予期せぬアップグレードで本当に興奮しました!

今回も素敵な滞在をありがとうございました!

 

より多くの方にタイムシェアの魅力を知っていただきたく、ランキングに参加しております。応援していただけると励みになります。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記③ゲストルームオーシャンビュー

2019年収支報告…HGVC支払額を回収しました!

ヒルトン大阪。体験しました!アップグレード!

ネックは管理費か、マウイ島

あけましておめでとうございます 2022年の旅行計画

ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記1